成功者に共通する23の特徴や習慣と心に刺さる偉大な3人の名言


 
成功者と聞いて、みなさんはどのような人をイメージされますか?

お金持ちである、誰もが知っている企業で働いている、名門大学を出ている、などがすぐに思いつくところでしょうか。

ただ、名門大学を出て、誰もが知っている企業で働いていて、十分な報酬をもらっている人であってもすごく退屈そうな人を見かけます。また、その逆ですごく生き生きとしている人もいます。

そこで、私なりに何がこの差を生んでいるのかを考えてみました。

その結果出てきたのが、充実感を持って仕事に取り組んでいるかどうかでした。

もちろんプライベートの充実もありますが、今回は仕事に絞ってお話させていただきます。

充実感を持って仕事をしているというのは、少し青臭くいうと、仕事に青春している、夢中になっている人です。

こういった方々は、上手くなるスピードが周囲よりも異常に早いです。なぜなら好きでやっているから。

そして、業界の上位10%以内に入れる可能性は高く、市場における価値が高いので、結果的に報酬も高くなります。

私が充実感を持って仕事をしていて、成功している人と考えた時にまっさきに思い浮かんだのが、ソフトバンクグループの創業者である孫正義さんです。

そんな孫さんが、高校生に向けて講演を行っていた際に夢を持つことに対する考え方に心を打たれたので紹介します。
 

 
ただ生きていくために給料をもらいにいくというのは、改めて言われると刺さりますね。

そして、自分の夢を持たずに他人の人生を歩んでいるうちに人生はあっという間に終わる。

夢や目標を持ってもいいんです。そして、現代はテクノロジーの進歩により、自分次第で夢を実現させていくことが可能になっています。

また、今後はさらに夢や目標を持つ人にとって生きやすい世の中になっていくでしょう。

そこで今回は、成功者が語る情熱や目標に関する名言、成功している人の特徴や習慣、成功している人がやらなかった習慣について書きました。



成功者が語る情熱や目標に関する名言

孫正義さん、ウォルト・ディズニー、スティーブ・ジョブズの3名が人生において目標や情熱を持つことがどれほど大切なのかを語っていたので紹介します。

まず最初は、先ほども紹介した孫さんの名言からいきましょう。

自分の持った夢に自分の人生はおおむね比例する結果を生む

登りたい山を決めることで人生の半分が決まる

孫正義

「あなたはどんな山を登りたいですか?」と聞かれて即答できる人はかなり少ないのではないでしょうか。

ただ、登りたい山を決めることで人生の半分が決まり、その自分が達成したいと思う夢に自身の人生がおおむね比例する。

ビジョナリーで実際に成功されている孫さんだからこその発言ですね。

そして、次に紹介するのは、ウォルト・ディズニーのこちらもシンプルですが、強く惹きつけられる言葉です。

情熱を持つ1人は
情熱を持たない100人に勝る

ウォルト・ディズニー

100人となるとイメージが難しいですが、情熱を持って夢中に取り組んでいる人に、目的意識の高くない10人が勝てないというのは、みなさんも経験があるのではないでしょうか。

逆にいうと、本当に叶えたい夢や情熱があれば100人に1人の存在になれるということですね。自分にとっての情熱を傾けられるものを探しましょう。

最後は、強烈なビジョンと個性で全世界を魅了したスティーブ・ジョブズの名言です。

夢を実現できるか否かは
途中で諦めるかどうかにかかっています
必要なのは強い情熱

スティーブ・ジョブズ

こちらは、最後まで粘り強くやり抜くことが夢の実現には重要だと言っていますね。

不安と頭の良さから、このまま行くと失敗しそうだと考えて方向転換をしてしまうことってありませんか。

ただ、この方向転換は自分の目指す先が明確になっていないことから起きるのです。なので、まずは夢を明確にしてそこから生まれてくる強い情熱で諦めずに粘り強く挑み続ければ夢も実現できるでしょう。

(関連記事:やり抜く力(GRIT)が成功する上で重要な理由と、身につけるための4つの方法



成功する人の23の特徴と習慣

先ほど紹介した3名に共通していることは、ビジョンとそれに伴って出てくる情熱です。ただ、身近な成功している人の方がイメージが湧きやすいので、以下に特徴を23個並べました。

【成功する人の23の特徴と習慣】
 
1 目標設定が明確で、目標にたどり着くための細かい段階付けがうまい
2 強い情熱があり、情熱の動機がわかりやすい
3 失敗の責任は自分にあると考え、深く反省して次に活かす
4 思考が驚くほどシンプル
5 挑戦しないことがリスクだと知っている
6 他者に対する気遣いや感謝ができ、感情へのアプローチがうまい
7 モノの見方や考え方が多様
8 地位や能力で比較することをしない。あくまでも自分で判断する
9 行動こそがすべてだと知っている
10 おろそかにしがちな小さなことから学びを得る
11 マイナスな体験や経験こそが将来の財産になると知っている
12 継続が将来大きな差を生むことを知っている
13 モチベーションの上げ方を知っている
14 気分転換が上手で、上手くリラックスできる
15 自分に向き合う時間の重要性を知っている
16 健康的な食事と適度な運動を習慣にしている
17 自分のルールに従って生活している
18 人脈をとにかく大切にする
19 前向きな人や面白い人と時間を過ごす
20 自分のいる環境を上げられるコミュ二ティに飛び込む
21 消費や浪費に対しては厳しいが、投資には積極的
22 常に知識をアップデートするしくみ作りがうまい
23 読書の重要性に気づいていて、忙しい中でも意図的に時間を作っている

 

成功する人の特徴や習慣について23個挙げましたが、どのくらい当てはまっていましたか?こうやって見てみると、一つ一つはそれほど難しくなさそうですね。

ただ難しいのは、成功する人の特徴や習慣の12番であげた「継続が将来大きな差を生むことを知っている」とあるように、数日で終わらずに継続することです。

そして、本当に成功している人は目的が明確で、情熱が強いというのもそうですが、地位や能力で判断することなく、他者に対する気遣いや感謝の気持ちを持っているのも興味深いですね。

このように、周りの人を幸せにできる人の周りには自然とポジティブな人や面白い人が寄ってくるのは納得です。こうやって心理的健康度が高く、成功をしていくのでしょう。

また、ただ単にノウハウやビジネスチャンスを知っていても誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。

その違いは、再三にはなりますが行動するかしないかで、成功する人たちは行動こそがすべてだと心のそこから腑に落ちているのです。

ノウハウやビジネスチャンスが目の前に転がっていてもほとんどの人は行動しないがために成功という結果を得ることができません。

ただ、中には実際に行動を起こしてチャンスを掴みとっていく人もいます。

今回特徴編で挙げたものもそうですが、実はもっと根本的な行動できる人とできない人の違いというものがあります。

もうノウハウは十分。次はどうやって行動に移すかが課題という方は一度下記で紹介している一冊を手にとってみてはいかがでしょうか。(90日間返金保障なので合わなければ返金できます。僕も別の本で合わなかった時に返金保障使わせてもらいました。)

成功者がやらなかった習慣

先ほどの特徴のところと似ている部分もありますが、成功者がやらなかったことを以下に書きましたので、もし今の自分に当てはまっている所がありましたら一つずつ改善をしていきましょう。

【成功者がやらなかった習慣】
 
1 失敗を恐れるあまり、挑戦をしないこと
2 成功を自分の手柄にして、失敗は他人の責任にすること
3 何をやっても自分は上手くいかないのではと思うこと
4 過去の栄光にとらわれ、成長を鈍らせること
5 会社や人に依存すること
6 学生時代で学びが終わりだと思うこと

 

失敗を恐れたり、成功した余韻に浸ることを悪いと言っているわけではありません。成功している方々も失敗は怖いですし、達成した瞬間はものすごく喜ぶでしょう。

ただ、失敗に対する恐れでいつまでも留まってしまうであったり、すぐに次の目標に向けて走り出すということです。

まとめ

今回の記事では、成功者が語る情熱や目標に関する名言、成功している人の特徴や習慣、成功している人がやらなかった習慣について書きましたがいかがでしたでしょうか?

本当に成功したいる人達は、仕事や人生を充実させるために自分の目標を明確にして、強い情熱を持ってやりぬくことで、結果だけではなくプロセス自体に充実感を感じています。

そして、そんな生き生きしている姿を見て、あの人みたいになりたい、一緒に時間を共有したいと思われるのでしょう。

最後にはなりますが、充実した人生を歩んで、結果的に成功をしていくために、まずは自分が登る山を見つけることに時間を使ってみてはいかがでしょうか。