尊敬できる人の特徴と尊敬される人になるために意識したいこと


 
「自分なりに頑張ってはいるんだけどなかなか成果がでない」

「今のやり方で進んでいくのは不安だから、ロールモデルとなる人が欲しい」

と思ったことってありませんか?

自分のなりたい姿に近い生き方をしていて、さらにこの先どんな変化をするのかを予想できない人というのは魅力的に映るものです。

そこで今回は、周囲から一目置かれ、尊敬される人に見られる特徴と尊敬される側になるために意識したいことについて書きましたのでご覧ください。

尊敬できる人の特徴と尊敬される人になるために意識したいこと

自分なりの信念や人生哲学がある

尊敬できる人は、自分なりの信念や人生哲学があります。

信念や自分なりの人生哲学がある人は、判断や善悪の基準が自分にあるので、自分の選択に自信を持てます。

このように内側からあふれでる自信というのは周囲の人にも伝わるもので、一目置かれる存在へとなっていくのです。

なので、自分なりの信念や人生哲学がまだいまいちないという方は、

どういったことに自分の心は動くのかというところからまずは考え、そこからあなたの大切にしている価値観に気づいていきましょう。

(関連記事:信念を貫く方法とは?信念や志を持つと人生は成功しやすく充実する)

自分なりの目標を決めて行動し続けている

尊敬できる人は、自分なりの目標を決めて行動し続けています。

あなたの周りにもプロ意識が高く、目標の達成に向けて一心不乱な人はいませんか。

このように一生懸命に何かに取り組む姿は、純粋にかっこいいものです。

ただ、誰しも他人から与えられた目標だけでは行動し続けることは難しく、自分なりの想いが乗った目標を追っているからこそ圧倒的な努力量になるのです。

将来、どういった自分になりたいのかを考え、そのなりたい自分像に日々の行動を紐付けていくことができれば、

それはあなた独自の目標となり、自然と行動量は上がっていきますよ。

ものごとの本質にせまる質問が出来る

尊敬できる人は、ものごとの本質にせまる質問ができます。

同じことを見たり聞いたりしたとしてもその際に浮かんでくる疑問は、人それぞれ違うものです。

この疑問に思うことは、これまでの経験や頭の使い方によって、大きく違いが生まれ、

周囲から尊敬される人は、本質的なことを明らかにしていく質問を自然としているのです。

このように本質的な質問ができたり、その疑問を解き明かしていく姿は魅力的ですし、独特な頭の使い方をするので面白いと思われます。

人の気持ちに寄り添うことを大切にしている

尊敬できる人は、人の気持ちに寄り添うことを大切にしています。

この人と一緒にいると気持ちがいいからもっと一緒にいたいと思う時ってありませんか?

多くの人たちは自分のことで一杯一杯で、他者の気持ちに寄り添う余裕を持った人はなかなかいません。

ただそんな中で、自分のことを気にかけてくれる人の存在は、本当にありがたく、

そういった人に対しては、自分自身を出しても受け止めてもらえる安心感があり、一緒にいて楽しいなと思えるものです。

あなたが悩んでいることに対してまずは話を聞き、

自分の意見を押し付けることよりも、どうやったらあなたが前向きになれるかを、一緒に考えてくれる人は本当に貴重な存在です。

このように、他人に興味がない人が多い世の中では、気持ちに寄り添ってくれる人に出会えることと嬉しいものですし、救われた感覚になるものです。

なので、あなたも誰かと接する際には、言葉の裏に潜む感情の部分に目を向けて、相手に寄り添ってみてはいかがでしょうか。

できる人が少ない分あなたと接する人たちの印象は大きく変わりますよ。

おわりに

今回は、 尊敬できる人の特徴と尊敬される人になるために意識したいことについて書きましたがいかがでしたでしょうか。

「本質的な質問ができる」や「目標達成に向けて一心不乱に努力をしている」などは表に現れていて分かりやすいところですが、

今回の記事を書いていて、自分が何を求めていて、自分だけではなく他者の気持ちに寄り添うことができる人というのが尊敬の念を抱かれているのだなと思いました。

なのでまずは、自分が求めているものは何かを少しづつ明らかにしていくことからはじめてみてはいかがでしょうか。きっと今よりも自分のことが好きになれますよ。