人たらしな人は成功しやすく生きやすい!6つの特徴となり方


 
みなさんの周りで人に好かれるのがうまく、気づいたら相手の懐に入り込んでいる人っていませんか?

年齢や性別を問わずすべての人から愛されるというのは本当にうらやましい限りです。

芸能人の方だと、嵐の二宮和也さんや俳優の綾野剛さんは共演者から人たらしとしてよく紹介されている印象がありますね。

また、個人的には大リーグで二刀流に挑戦しているエンゼルスの大谷翔平選手が思い浮かびます。これまで野球には興味がなかった方でも大谷選手の活躍やルックス、愛されるキャラクターにテレビの前に釘付けになるという方も多いのではないでしょうか。私は完全にその一人です。

そこで、本記事ではどんな世代からも愛されて人生を楽しそうに生きている人たらしな人たちの特徴についていくつかご紹介したいと思います。



人たらしとは

人たらしと聞くとみなさんはどのようなイメージを持たれますか?

おそらく大半の方はいい印象を持たれているのではないかと思います。

普段人たらしという言葉を使う時はひらがなで「たらし」と書くのが多いですよね。

ただ漢字では「誑し」と書き、人たらしは「他者をだます人」という悪い意味があるのはご存知でしたか?

しかし、今では誰からも好かれてどこに行ってもホームのような空気を作れてしまう人で「人たらし」は大きな才能といえます。職場や日常生活で私たちが抱えるストレスの大きな部分になる「人間関係」をストレスどころか味方にしてしまうのはなんともうらやましい限りです。

また、この人たらし力は特に営業で大きな力を発揮します。

極論をいうと

「あなたがおすすめする商品なら信頼できるから買うよ」

とお客様がなっていれば売る商品やサービスに関わりなく契約していただくことができるのですから。

このようにプライベートでも仕事でも得することばかりの人たらしな方々。

では、私たちが人たらしな人になっていくためにはどうしたらいいのか?

それは、まずは人たらしな人について知って取り入れられそうだなと思うところがあれば取り込んでいけばいいのです。

それでは、自分に当てはまるものはいくつあるかと思いながら見ていきましょう。



人たらしな人の特徴となり方

相手への興味や関心がすごい

人というのは自分にとって関係のあることや興味関心が惹かれることは注意深く聞き、それ以外のたいていのことは聞いているけどほとんど興味が湧かないものです。

なので、久々にあった時に話をしていてこれこの前も言ったけど覚えてないんだろうなという悲しい気持ちになることもしばしば起きます。もちろん逆もありますよね。

ただ、ごくたまに細かい内容まで覚えている人っていませんか?そして、一度しか言っていないのにあまりにも鮮明に覚えていてくれていると「自分に興味を持ってくれているんだ」と嬉しくなりますよね。

これらの違いは、記憶力の良し悪しもありますが興味や関心を持って聞いているかが大きな理由のように思えます。誰かと会うときには、事前にその人の情報を調べたり一度会って話をしているのであれば会った直後の帰りの電車の中でスマホでもなんでもいいので印象に残ったことをメモしてみてください。

そして、相手におすすめされたものがあればとにかく試してみるのがおすすめです。僕は、本であればおすすめしてくれた人の目の前でどれどれと探してその場で買うようにしています。

なぜなら、相手を信頼しているからです。話をしていて魅力的に感じた人がおすすめする本がもし自分に合わなかったとしても今後の会話のきっかけ作りになると考えれば決して高くはないと思いませんか?

なので、大きな買い物だと躊躇した方がいいですが本や数千円で買えるものであれば自分への投資だと考えて買ってみるのはいかがでしょう。

具体的に褒めてくれる

何か頑張った時に周りから褒めてもらうことって嬉しいですよね。ただ、何度もありがとうと言われていると自分の頑張りのどの部分を見て言ってくれているのかと不安になりませんか?

ありがとうの安売りです。

もちろんありがとうと相手に伝えることは非常に大切なことです。しかし、使い続けていると人はどんどん慣れていくものです。

なので、相手の行動やしてくれたことに対して具体的に何が助かったのか、よかったのかを言ってからありがとうと付け足しましょう。気付かれにくい頑張りなどは特に効果的です。

すると、相手は「この人はこんな細かいところまで見てくれているのか」と嬉しくなり信頼関係はより築かれるでしょう。

笑顔が多く共感が伝わる

自分がやったことや言ったことに対して反応があると嬉しいものですよね。

また、その反応が笑顔だったらこの人と一緒にいると楽しいし受け入れられているんだなと感じませんか?

常に笑顔の人もいますが、メリハリがある方が意味を分かって共感してくれているのだなと思うものです。悩みごとや相談に対しては真剣に話を聞いてくれて、ちょっとしたことで笑顔になる彼ら彼女らを見てこちらも楽しくなりますし居心地がいいと感じます。

また、たくさん笑う人の方があまり笑わない人に比べてストレスに対する受け止め方がポジティブで寿命も長いと言われています。ですので、日常的に笑うことを意識してみると人生が豊かになりそうですね。

自己肯定感が高くポジティブな発言が多い

人たらしな人はありのままの自分を受け入れており承認欲求を自分で満たせる人が多いです。なので、周りの人たちを肯定する余裕がありポジティブな波動が周りに広がっていきます。

このように自己肯定感が高い人たちは、他人のいいところに目がむきやすくそのおかげもあり相手に対して尊敬や敬意が自然と湧いてきてその取り繕わない感じに認めてもらえているといった安心感が生まれます。

ポジティブな発言をして敬意をもって接する人の周りには自然と似たような人が集まってくるのです。

なぜなら、一緒にいると楽しかったり笑うことができるからで、人たらしな人たちはまず相手を好きになってその人たちに好かれてを繰り返して幸せな人間関係を築いていくのです。

何事も一生懸命にコツコツと取り組んでいる

何事も始めたてのときは覚えることも多く、どうして自分がやらないといけないのかと感じてしまう雑用をする割合が多いものです。

ただ、そんな中で力を抜いたり任されたことをとりあえずやろうという姿勢を上司や周りの人はよく見ているものです。もしあなたが仕事を部下に任せる立場だとしたらこのレベルの仕事をきちんとできない人に裁量権の大きい仕事を任せようとなりますか?

なので、周りがモチベーション低く取り組んでいるのなら抜きん出る大きなチャンスと考え、一生懸命頑張っている姿を周りに見せて周囲からの信頼や好意の貯金をしていきましょう。

頑張っている人が困っていたら助けたいと思うものですし、そうやって結果を出していくと尊敬が生まれるものでどんどんあなたにとって追い風になりますよ。

「まずは与える」を大切にしている

みなさんの周りで「与えられて当然、教えてくれるのは当たり前」という方はいませんか?

はじめは良くても一方的に与え続けるのってしんどいですよね。ただ、そんなあなたの気持ちなど「受け取るのを当たり前と考える人」は知る由もありません。

そんな中でたまに、その人にとって得することなんてないのに手伝ってくれたり教えてくれる人っていますよね。

こういった「まずは与える」を実践している人たちは少ない分印象に強く残りますし手伝ってもらった側は相手のために何かをしてあげたいという気持ちになりますよね。これは先に与えられたことによって敬意や尊敬が生まれるためで人たらしな人たちは「まずは与える」が自然とできてしまうわけです。

もし今あなたが周囲の人たちとの人間関係に悩んでいるようでしたら相手目線に立って「何をしたら喜ばれるか、楽をさせられるか」と考えてできるところから行動に移してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回の記事では一部の人に見られる人から愛される人たらしな人たちの特徴についてお話をしましたが自分に当てはまっているところはいくつありましたか?

正直、日々生活をしていると周囲からの目線を気にして生きづらいなと思うこともありますよね。ただ、世の中には私たちが悩まされている人間関係をハッピーなものに変えている人もいます。

人たらしな人になれると人生が今よりもさらに豊かになるのは間違いないので自分に合いそうだと思うところから徐々に取り入れていってみてはいかがでしょうか。今日よりも明日の自分が好きになれますよ。