思いやりの心とは?思いやりがない人にみられる特徴と上手な付き合い方


 
思いやりのない人は、相手の気持ちを無視した行動を取ることで周囲にストレスを与えるものです。

そしてそんな思いやりのない人に対して頭を抱えた経験はありませんか?

そこで、本記事では思いやりのない人たちの特徴や思いやりがない人と仕事をしなくてはいけない時のうまい関わり方について書きました。

思いやりの心がない人とは

思いやりとは他人を配慮する気持ちのことを言います。

この他人を配慮するという意味は、相手に対するメリットを考えて行動をすることです。

何故なら、あなたが働きかけることによって行き詰まっていた仕事を進めるきっかけになったり、周囲の人たちと良好な関係を築くことができるようになります。

一方で、思いやりを持たない人というのは、他人を配慮する気持ちのない人といえます。

以降では、思いやりのない人の特徴について書いていきます。あなたの周りにもいないかと考えながら見てみてください。

思いやりがない人の特徴

自分のことで一杯一杯

思いやりのない人は自分のことで一杯一杯になっています。

皆さんも余裕がないときに、つい周囲への行動が雑になった経験はありませんか?

例えば、後輩に何か頼みごとをされた際に「今はそれどころじゃないから別の人に頼んで欲しい」と思うことってありますよね。

このように余裕がないと人は思いやりをなくしてしまうため、日々の生活に余裕を持つようにしましょう。

自分のことばかり話したがる

思いやりのない人は、自分の話ばかりをしたがります。

例えば会議の際に、人の意見を聞かずひたすら自分の主張ばかりする人っていませんか?

思いやりのない人は、文字通り他者のことにまで思いを巡らせられないため、人に興味を持ちづらく人の話を聞くより自分のことを話したがるのです。

あなたの周りに人の話を聞かず自分のことばかり話す人がいれば、思いやりがない人の可能性があるので注意してみてはいかがでしょうか。

話の内容を覚えていない

思いやりのない人は、人の話を覚えていません。

例えばこの前会った時に結構熱を込めて話したのに、全然覚えていなくて悲しくなったことってありませんか?

既述ですが、思いやりのない人は相手に興味がなく、他人の話を聞いていません。

もしあなたの周りで話の内容を覚えていない人がいるようでしたら、距離を取ることを考えてみるのも一つの手ですよ。

感謝をしない

思いやりのない人は、人に感謝をしようとしません。

例えば講演会などで一番前の席にいるにも関わらず、横柄な態度で話を聞いてみる人っていませんか?

繰り返しになりますが、思いやりがない人は相手のことまで考えていません。

そのため、されたことに対する感謝の気持ちを持ちにくいため、思いやりを持つところまでは至らないのでしょう。

自分の都合で態度を変える

思いやりのない人は、自分の都合によって態度を変えます。

あなたの周りに、相手によって自分の都合で態度を変える人っていませんか?

このように態度を頻繁に変えているのは、自分にとっての都合の良しあしで考えている、思いやりがない人の特徴といえます。

もしあなたの周りで、自分の都合を優先して態度をコロコロ変えている人がいれば注意してみてはいかがでしょうか。

思いやりがない人への対処法

相手が置かれている状況を理解する

ストレスを感じる相手がいた時に、相手の置かれている状況を理解できたことで許せたという経験ってありませんか?

例えば、いつもイライラしている上司がいたとします。

ただ、そんな上司の状況をよくよく観察してみると、上司もさらにその上司から無理な要求を受けており、部下を見ている余裕がないことが分かります。

このように相手の置かれている状況を理解することで、相手に感じているストレスを軽減することができます。

イライラするのに相手が上司で発散しにくいという場合には、その上司が置かれている状況に思考を巡らせてみてはいかがでしょうか。きっと楽になりますよ。

共通の話題をきっかけにして、関係を築く

共通の趣味や話題がきっかけで親しい仲になったという経験はありませんか?

共通の趣味や話題があれば、話が盛り上がり、自然と仲間意識が生まれるものです。

もしあなたに相手に歩み寄るという心の余裕があるのなら、相手が関心があることをまずは聞いてみてください。

そして、興味を持てることだったら始めてみましょう。また、興味が持てないことであっても関係性を構築することに意義を感じられるのならやってみてはいかがでしょうか。

きっと、仲間意識が生まれ、今よりもいい関係を築けますよ。

ただ環境を変えるのではなく、考えて環境を変える

今あなたが思いやりがない人と一緒にいることで耐えがたいストレスを抱えているのなら環境を変えることをオススメします。

ただ、ここで現状の裏返しでの転職ではなくストレスの原因をじっくりと考えてから転職をしましょう。

なぜなら環境を変えるための転職ではまた同じ悩みを抱える可能性が高くなるからです。

そこで、やっていただきたいのが思いやりがない人と関わっている時に感じる感情を書き出してみることです。

そうすると、あなたがストレスを感じる原因が明確になるので環境を変えた先で同じような悩みで苦しむことを減らすことができます。

自分がストレスを感じにくい環境について、友人やキャリアアドバイザーに壁打ちをしてもらう中で自分にあった会社を見つけていってみてはいかがでしょうか。

きっと転職先での失敗率は減るはずですよ。

おわりに

今回は、思いやりがない人の特徴や思いやりがない人と仕事上コミュニケーションを取る必要があった際の対処法について書きました。

正直、関わらなくていいのならストレスにならないように距離を置きたいものですよね。ただ、業務に支障をきたしたり、周りの目線が気になってなかなか本音ベースでは振る舞えないものです。

そんな時は、今回紹介した「相手が置かれている状況を理解する」や「共通の話題をきっかけにして、関係を築く」を試してみて下さい。

ただ、ストレスが我慢できないレベルにまできているのなら近いうちに限界がきます。そんな時は、環境を変えることをおすすめします。ストレスの原因を明確にしての転職なら大きな意義がありますよ。